公園紹介
群馬県桐生市にある桐生市運動公園(きりゅうしうんどうこうえん)は野球場(桐生球場)、テニスコート、ジョギングコース・プール、相撲場、ソフトボール場、サッカー場、ラグビー場などを備える運動公園です。また春には143本のソメイヨシノが約200メートルにわたり桜のトンネルを作り出し、多くの花見客で賑わいをみせます。

公園名

桐生市運動公園

(きりゅうしうんどうこうえん)
公園住所 群馬県桐生市相生町3
設備・施設 野球場庭球場ジョギングコース・プール・相撲場・ソフトボール場・サッカー場・ラグビー場・駐車場(無料)
駐車場 無料駐車場あり
アクセス(電車)
  • 上毛電鉄上毛線 桐生球場前 約150m
  • 東武桐生線 桐生球場前 約150m
  • わたらせ渓谷線 運動公園前 約600m
アクセス(車)
  • 北関東自動車道 太田薮塚I.C 約11.6km
備考

桐生市運動公園概要

 桐生運動公園は、群馬県桐生市相生町にあり昭和44年に完成した歴史ある総合運動公園です。桐生市内でも最大規模の運動公園として、各種スポーツ大会の開催やスポーツイベントが行われています。
 園内には、高校野球の予選が行われる桐生球場をはじめ、附属球場となっているサブグラウンド、ソフトボール場、ユーユー広場と呼ばれるサッカー・ラグビー兼用グラウンド(専用施設あり)、市民プール、テニスコート、市民体育館、弓道場、相撲場、陸上競技場など様々な本格的なスポーツを行うことが出来る施設が整っています。
 その他に桐生球場の外周を利用したジョギングコースやテニスの壁打ち練習場、噴水などがあり、本格的なスポーツ施設と散歩などの健康のための運動を行う施設ともに揃っていて、桐生市市民の健康促進のために利用されています。

 また、園内中央を通る中央通りのケヤキや公園南側の桜並木など、草花を楽しむ散策などを行う名所としても市民に親しまれています。
中でも約143本のソメイヨシノが約200m続いていて満開の際には圧巻の桜並木は、市内でも有数のお花見スポットとして知られていて、桐生市内はもとより市外からも多くの花見客が訪れます。

 もよりの駅からは、わたらせ渓谷線の運動公園駅、または上毛電鉄上毛線の桐生球場前駅から徒歩ですぐのところにあります。
車の場合は、北関東自動車道の太田桐生ICから、国道50号を北西方面に約15kmのところにあります。
駐車場は、約1040台分用意されています。

公式サイト 桐生市運動公園

市民プール 庭球場(テニスコート) サブグランド
市民プール 庭球場(テニスコート) サブグランド
テニス壁当て 庭球場(テニスコート) 桐生球場
テニス壁当て 庭球場(テニスコート) 桐生球場
バーゴラ 飲料水自動販売機 公園案内図
バーゴラ 飲料水自動販売機 公園案内図
お問い合わせ先