おすすめ初詣スポット

群馬県内の初詣スポットをご紹介致します。初詣参拝者数上位にランキングされる神社または寺院を中心にご紹介しております。年明け最初のイベントとして、一年の無事を願い家族総出で初参りしてみてはいかがでしょうか。群馬県内で初詣スポットをお探しの方は是非ご利用ください。

妙義神社
妙義神社(群馬県富岡市)

富岡市妙義町にある妙義山の主峰、白雲山の東側の中腹にある神社です。参道や神社境内にある樹齢200年余りのしだれ桜が綺麗なことでも知られています。また黒漆塗り、権現造りの豪華絢爛な本社では、上毛の日光と言われるほど見事な彫刻が見られます。

一之宮貫前神社
一之宮貫前神社(群馬県富岡市)

富岡市一ノ宮にあり蓬ヶ丘と呼ばれる丘の北側斜面にある約1400年の歴史を持つお社です。綾女谷と呼ばれる渓間に建造された地理条件から「くだり参道」と呼ばれる正面から1度のぼってからくだる珍しい参道が特徴です。

榛名神社
榛名神社(群馬県高崎市)

高崎市(旧群馬郡榛名町)にある赤城山・妙義山と共に上毛三山の一つとされる榛名山の神様を祀る神社です。御祭神は、火の神様である火産霊神(ほむすびのかみ)と土の神様である埴山昆売神(はにやまひめのかみ)です。大山祇神・御沼神・大物主神・木花開耶姫神を合祀しています。

慈眼院
慈眼院(群馬県高崎市)

高崎市の観音山にある高野山真言宗の寺院で、境内の観音山頂には高崎のシンボルとなっている白衣大観音「びゃくえだいかんのん」が建立しています。 白衣大観音は、高さ41.8m、重さ5985トンのコンクリート造りで1936年建立当事は世界最大の観音像だったそうです。

上野国一社八幡宮
上野国一社八幡宮(群馬県高崎市)

高崎市八幡町にある神社で元々は碓氷八幡宮と呼ばれていたと言われ、現在は「八幡の八幡さま(やわたのはちまんさま)」の通称で地元の人々を中心に親しまれています。御祭神は、品陀和気命(ほむだわけのみこと)・息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)・玉依姫命(たまよりひめのみこと)をお祀りしています。

少林山達磨寺
少林山達磨寺(群馬県高崎市)

高崎市の観音山丘陵の西側にある黄檗宗の寺院で「高崎のだるま市」で有名なお寺です。世界的に有名な建築工芸家ブルーノタウト氏が住んでいた洗心亭や黄檗普茶料理と言う中国風の精進料理を味わうことが出来ることでも知られています。

上野総社神社
上野総社神社(群馬県前橋市)

上野国内五百四十九柱の神々を迎祀していることから群馬県の総鎮守と言われています。御祭神は、盤筒男命・盤筒女命・經津主命・宇迦御魂命・須佐之男命をそして相殿として、赤城大明神・抜鉾大明神・若伊香保大明神・伊香保大明神・岩根大明神・小祝大明神・榛名大明神・浅間大明神・火雷大明神・倭文大明神、上野国内五百四十九社の神様を合祀しています。

東照宮
東照宮(群馬県前橋市)

前橋市大手町の群馬県庁の近くにあり、日光東照宮に代表される東照大権現たる徳川家康を祀る神社で全国東照宮連合会の中の1つの社となっています。前橋の東照宮は、全国で初めての自動車祓殿があることでも知られています。

延喜式内社赤城神社
延喜式内社赤城神社(群馬県前橋市)

前橋市にある赤城山山頂の湖大沼の小鳥ヶ島にある神社です。勇壮な山なみと大沼の四季折々の景観は、古くから変わらずに素晴らしく、訪れる人々の心に刻まれています。御祭神は、赤城大明神(あかぎだいみょうじん)を中心に大国主命・磐筒男神・磐筒女神・経津主神をお祀りしています。

小泉稲荷神社
小泉稲荷神社(群馬県伊勢崎市)

伊勢崎市の東端で北関東自動車道より南側の小泉町にある神社です。群馬県で一番大きいと言われている大鳥居(神社の西側)があります。大鳥居以外にも、拝殿前には信者から奉納された鳥居が3列、100m並んでいることでも知られています。

伊勢崎神社
伊勢崎神社(群馬県伊勢崎市)

伊勢崎市本町、伊勢崎駅の南側にある神社です。拝殿に大きなプロペラが飾られていることでも知られています。このプロペラは、戦時中に飛行機が無事に帰ってくるようと祈願し奉納されたものだそうです。御祭神は、保食神(うけもちのかみ)・八衢比古命(やちまたひこのみこと)をお祀りしています。

尾曳稲荷神社
尾曳稲荷神社(群馬県館林市)

館林市の花菖蒲園・つつじが岡公園の北側にあり「狐の尾曳伝説」の謂れをもつ稲荷神社です。館林城築城の際城郭の鬼門(北東)建立したために神社建築としては珍しい西向きの社殿になっています。御祭神は、倉稲魂命で合祀祭神が誉田別命・素盞鳴命・倭建命です。

大光院
大光院(群馬県太田市)

太田市金山町にある浄土宗の寺院で徳川家康が先祖の新田義重を祀るために「呑龍」を招聘して創建したお寺です。この呑龍が親のない子を引き取って育てたことより、「子育て呑龍(こそだてどんりゅう)」と呼ばれています。御祭神は、「上州太田七福神」の弁財天をお祀りしています。

反町薬師
反町薬師(群馬県太田市)

太田市新田反町町にある真言宗の寺院で正式名称を瑠璃山妙光院照明寺というところです。毎年1月4日に行われる厄除け大縁日ではかなりの人が訪れることで知られています。桜や藤などの花見のスポットとしても知られています。敷地内は、「反町館跡」とも呼ばれ新田荘遺跡として国の史跡に指定されています。

世良田東照宮
世良田東照宮(群馬県太田市)

太田市世良田町にある東照大権現たる徳川家康を祀る東照宮で、全国の東照宮の中で一番古く徳川氏発祥の地と言われています。群馬県一大きなソメイヨシノがあるなど桜の名所としても知られています。御祭神は、徳川家康公をお祀りしています。 御神徳としては、安産・交通安全・商売繁盛・業務安全・厄除け・必勝祈願などとなっています。

雷電神社
雷電神社(群馬県邑楽郡板倉町)

群馬県の南東端、邑楽郡板倉町にあり関東地方の「雷電神社」「雷電社」の事実上の総本社格とされれている神社です。御祭神は、火雷大神(ほのいかづちのおおかみ)・大雷大神(おお いかづちのおおかみ)・別雷大神(わけいかづちのおおかみ)です。

高鳥天満宮
高鳥天満宮(群馬県邑楽郡板倉町)

邑楽郡板倉町の大高嶋にあり板倉町立南小学校の北側にある天満宮です。知恵付け天神とも呼ばれ、学問に霊験がある「願掛けなで牛」で知られています。「願掛けなで牛」とは、家に持ち帰って願いを込めながら撫でていき、見事願いが叶ったら神社に返すというものだそうです。

五徳山水澤寺
五徳山水澤寺(群馬県渋川市)

渋川市伊香保町にある「水澤観音」という名前で親しまれている天台宗のお寺です。東京へ三十六里、日光へ三十六里、善光寺へ三十六里というこの地は、最も大切な霊場であり、歴代天皇の勅願寺として伝わり、上野の国司の菩提寺となっています。

迦葉山龍華院弥勒寺
迦葉山龍華院弥勒寺(群馬県沼田市)

沼田市の北方の深山幽谷の浄域にあり天狗の霊峰と言われる迦葉山にあります。天狗の寺として知られていて、高尾山薬王院、鞍馬寺と共に「日本三大天狗」の一つに数えられています。「沼田まつり」で担ぎ出されるの日本一の大天狗面があります。

貴船神社
貴船神社(群馬県みどり市)

足尾街道の対岸を渡良瀬川に沿って登った古生層の断崖の上に鎮座している神社です。京都にある貴船神社の分社となります。御祭神は、水の神様高おかみ大神(タカオカミ神)、五穀豊穣の神様大山祇大神(オオヤマヅミ神)、国土を守護する大穴牟遅大神(オオナムチ神)です。