おすすめ初詣スポット
慈眼院全景

公園名

慈眼院

(じげんいん)
公園住所 群馬県高崎市石原町2710-1
アクセス(電車)
  • JR線 高崎駅 約3.8km※バス(市内循環バスぐるりん)あり
  • 上越電鉄線 南高崎駅 約3.8km
アクセス(車)
  • 関越自動車道 高崎I.C 約9.2km
  • 関越自動車道 前橋I.C 約10.3km
備考

慈眼院概要

 高崎市の観音山にある高野山真言宗の寺院で、境内の観音山頂には高崎のシンボルとなっている白衣大観音「びゃくえだいかんのん」が建立しています。 白衣大観音は、高さ41.8m、重さ5985トンのコンクリート造りで1936年建立当事は世界最大の観音像だったそうです。 祈念行事のろうそく祭り「万灯会 (まんどうえ)」でも高崎のシンボルとして存在感を示しています。

御祭神は、聖観音菩薩で「一願観音」ともいい、ひとつだけ願い事を叶えてくださるそうです。
御神徳として特に縁結び・恋愛成就・良縁成就にいいと言われ、加えて商売繁盛・合格祈願・家内安全・厄除となっています。

初詣について

初詣の際には、修正会という護摩祈祷も行われています。
参拝者数はおよそ10万人参られるそうです。

アクセスについて

最寄の駅からは、高崎駅からぐるりんバス観音山線で約20分、下車後徒歩3分のところにあります。
駐車場は約230台用意されています。

慈眼院関連画像01 慈眼院関連画像02 慈眼院関連画像03
慈眼院関連画像04 慈眼院関連画像05 慈眼院関連画像06
慈眼院サイン 高崎白衣大観音 観音山エリアマップ
お問い合わせ先