おすすめ温泉スポット
草津温泉全景

公園名

草津温泉

公園住所 群馬県吾妻郡草津町
アクセス(電車)
  • JR吾妻線 群馬大津駅 約11.4km※バス(JR関東バス)あり
  • JR吾妻線 羽根尾駅 約11.7km※バス(草軽交通)あり
アクセス(車)
  • 上信越自動車道 碓氷軽井沢I.C 約54.6km
  • 上信越自動車道 信州中野I.C 約56.0km
備考

草津温泉概要

「草津温泉」は、『くさつ よいとこ 一度はおいで』 のフレーズでおなじみの群馬県にある日本三大名泉の1つです。(ちなみに三大のあと2つは岐阜県の下呂温泉、兵庫県の有馬温泉です。)

草津温泉の特筆すべきは、その湯量で自然湧出量は毎分32,300リットルで日本一を誇っているそうです。1日に換算するとドラム缶で約23万本分だというのですから、その量は想像も出来ないほどの量なのです。それだけの自然湧出量があるおかげで、草津温泉の旅館や各温泉施設で「源泉かけ流し」が行われているのです。

さらに、量だけでなく質も良質で、泉質は日本有数の酸性度を誇り、草津温泉街の中央にある湯畑源泉のph値で2.1もあります。その殺菌力はかなりのものです。温泉に浸かる人達に、暖かいお湯とその効能で心と体を芯から癒してくれる名湯です。

また源泉の温度が熱いところでは94度もあるところから生まれた『湯もみ』でも有名ですが、『くさつ よいとこ~』は、この湯もみをする際に歌われる湯もみ唄なのです。

ちなみに、草津温泉は、湯の性質上通常自宅で使っているような石鹸が泡立ちません。町の薬局などで売っている中性石鹸を購入して使うといいそうです。

歴史ある草津温泉で、ほっこりゆっくりしたいものですね。

最寄りの駅からは、JR高崎線の長野原草津口駅からJRバスで約25分のところです。
新宿駅や練馬駅から出る高速バス『上州ゆめぐり号』も便利です。
駐車場もたくさんありますが、町中に入ると狭くて離合も大変ですので、目的の場所か早めに停めて、端から端まで歩いても30分圏内ですから、せっかくなのでゆっくり散策してみましょう。

旅館街 名物ゆもみと踊り 無料足湯コーナー
旅館街 名物ゆもみと踊り 無料足湯コーナー
草津温泉 熱の湯 白旗乃湯 温泉まんじゅう屋さん
草津温泉 熱の湯 白旗乃湯 温泉まんじゅう屋さん
お問い合わせ先