公園紹介

群馬県内の公園で蒸気機関車展示のある公園をご紹介致します。蒸気機関車の写真をクリックすると詳細ページを表示しますので、興味がありましたらご覧ください。

碓氷峠鉄道文化むらに展示される蒸気機関車D51
碓氷峠鉄道文化むら(群馬県安中市)

群馬県安中市松井田町にある碓氷峠鉄道文化むらは一般型気動車や蒸気機関車、電気機関車、寝台車、食堂車、荷物車、除雪車など30車両以上の貴重な鉄道車両が展示されております

桐生が岡遊園地に展示されるC12
桐生が岡遊園地(群馬県桐生市)

群馬県桐生市にある桐生が岡遊園地のSL展示(型式:C12)は昭和9年3月に川崎車輌株式会社にて製作された近距離用の機関車です。34年と5ヶ月余りを走行し運転距離はは1,325,544km(地球約33周分)になりました。

もみじ平総合公園に展示されるデキ型電気機関車2号機
もみじ平総合公園(群馬県富岡市)

群馬県富岡市にあるもみじ平総合公園に展示されるデキ型電気機関車2号機は富岡市指定重要文化財に指定されております。展示車両は1924年に上信電気鉄道株式会社がドイツのマン社から輸入した3両のうちの1両です。1994年に上信電鉄株式会社が鉄道貨物輸送を廃止したことにより富岡市に寄贈された車両です。

前橋こども公園
前橋こども公園(群馬県前橋市)

群馬県前橋市にある前橋こども公園(まえばしこどもこうえん)の蒸気機関車展示は日本車両が昭和18年に製造したD51916号です。全走行距離は2,100,726kmで昭和50年に引退しております。